スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の今頃 3。
14時40分頃、分娩室に移動。

陣痛と陣痛の合間に、支えられながらフラフラで移動。



すごい嬉しい気持ちになった。

やっと出せるー!!って(笑)

それまでは「まだダメよー!!」ってずっと言われてたから。

出そうな感覚のものを、まだ出すな!!って、酷よね。




もうすぐ赤ちゃんに会える!!

…とか思う余裕なんかなくて(←サイテー??)

この、あり得へんほどの痛みが終わりに近づいてる、ってことが

ただただ嬉しかった。

分娩室に入ってからは時間が早かったように思う。

まだ破水しないから破りますねって言われて、

バシャーって水がいっぱいこぼれたような音が聞こえた。

痛さはなかった。




「出産の時、旦那さんが手を握っててくれた」

とか聞いたことあったし、

そーゆうもんやと思ってたけど、実際は想像とは違った。

手を握ってる余裕なんかない。

力を入れやすいように、

握る取手みたいなのがちゃーんとあるのね。

あと、入院前に

好きな音楽のCDを持ってきていいって言われてたけど

(私は持っていかんかったけど)、

音楽聞いてる余裕なんかないわー!!!

って思いながらいきんでた。

いきむってどーゆうこと??って思ってたけど

(そんなこと教えてもらってないしー)

顔の血管切れるんちゃうかと思うぐらい力を入れた感じ。

出産イメージのヒッヒッフーみたいなん?? そんなんないしー(笑)

あとは、とにかく助産師さんの言うとおりにするだけ。

励ましてくれたりほめてくれたり、

助産師さんの存在ってすっごい大きい!!って初めて知った。





先生が分娩室に現れたのは、ほんまの生まれる直前。

「切開しますねー」って言われてウンウン頷く私。

これも痛さはなかった。(ように思う。)

これが痛かったって言ってる人もけっこういるけど、

陣痛でそれどころじゃない感じやった。




で、助産師さんの

「今ー!!いきんでー!!」の合図でいきむのを繰り返してたら、

「頭出たよー!!」

「見えるー??」って、

見るように促されたから足元見てみたら

おーぅ、出てる出てる、なんか出てるー!!




そしたら突然、もういきまんでいい。って言われて

へっ??ってちょっと拍子抜けした。

「両手を胸の上で組んで、大きくハァハァ呼吸してー」って。

ハハーッ、仰せのままにーっ。で大きくハァハァ(笑)



そしたらニョローンと全身出てきた(●´▽`●) つづく。








スポンサーサイト
プロフィール

コタ

Author:コタ
コタです。
オツとの日常と、
私のひとりごとを少々。
※2012年9月、
そーちゃん(ヒト)仲間入り。
━━━━━━━━━━━
愛犬☆オツ (本名:乙女)
2003年8月27日生まれ 
11才 ♀ 3.5kg→4kg
ちょいチビ犬
━━━━━━━━━━━
性格
おっとり のんびり
━━━━━━━━━━━
好きなもの
人間、イチゴ、お散歩、米
━━━━━━━━━━━
嫌いなもの
マンホール、くしゃみ、雷
━━━━━━━━━━━

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

ココノイエ~ほわほわほっこりココ日記~

日々はなちゃん 

Luppy's Yokohama Life

すずとぐみ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
Fur-Free.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。